お知らせ

医療法人あさひ会は南東北グループに加わりました

 福島県西白河郡矢吹町で医療・介護事業を展開してきた医療法人あさひ会は、新たな体制となり、郡山市の総合南東北病院などを運営する南東北グループ(渡邉一夫理事長・総長)の一員となりました。
 新体制のあさひ会では、渡部医院を「南東北わたなべクリニック」、介護老人保健施設プロヴィデンスを「介護老人保健施設 南東北プロヴィデンス」、あさひ居宅介護支援事業所を「南東北矢吹居宅介護支援事業所」とし、あさひ訪問看護ステーションは9月末を以て廃止となりました。
 理事長には南東北グループの医療法人財団健貢会理事長の渡邉貞義氏(総合東京病院院長)が就任。旧あさひ会理事長の渡部恭行氏は院長及び施設長を兼務しています。
 あぶくま高原道路・矢吹中央ICのすぐそばにある3階建ての施設は医療・老健一体型で、福島県南地方の地域医療・介護福祉の一翼を担っています。

<医療法人あさひ会の沿革>
医師の渡部恭行氏が平成元年に「渡部病院」として開業し、平成3年に医療法人渡部病院を設立。平成15年に「あさひ居宅介護支援事業所」、「あさひ訪問看護ステーション」を開設、通所リハビリテーションサービスも開始した。平成21年に法人名を「あさひ会」に変更するとともに、介護老人保健施設「プロヴィデンス」を開業し、渡部病院を「渡部医院」とした。令和4年9月より新体制の医療法人あさひ会となり、南東北グループの一員として事業を継続。

  【医療法人あさひ会】
〒969―0223 西白河郡矢吹町文京町226 電話0248-44-4111
(南東北わたなべクリニック、南東北プロヴィデンスも同じ)